自分でやってみない?ネイルアートは楽しい!

neil220

現代になり、ネイルアートが流行っています。
皆さんは、ネイルアートを、専門サロンにお願いしていますか?
芸術的なネイルアートは出来なくても、簡単なドッドやグラデーション柄はコツがあります。
そこを理解することができれば、自分で出来ます。

●爪楊枝が大活躍!
ネイルアートに爪楊枝は万能です。
両方の先が使えます。

《ドット柄》
ベースが出来たら、まずは初めてでも簡単に出来るドット柄に挑戦してみましょう。
太い先と、細い先で大きさの違うドットが描けます。

《ラメライン》
細い先を使って、ラインが描けます。
ラメを混ぜるとラインのブレが目立たないので、セルフネイルには必須ですよ。
フレンチ柄の境目に、ラインを描くと綺麗です。

●スポンジでグラデーション!
ファンデーションのスポンジを上手に使えば、簡単にグラデーションネイルが出来ます。

《方法》
スポンジ側に、マニュキュアを直接に塗布します。
グラデーションしたい、2~3色を使ってくださいね。
それを、爪に抑え少しだけ上下に動かすと、グラデーションネイルが出来上がります。

他にも、スポンジはベースを塗ったあとの柄を描くのに筆代わりに使えます。
スポンジは、ファンデーション用だけでなく、ネイル用、炊事用と使い分けましょう。
粗さが違うので、いろいろな風合いの柄が描けます。
不器用さんでも、ネイルアートっぽく仕上がりますよ。

是非、チャレンジしてみてくださいね。

●仕上げはトップコートを忘れずに…

最後に、トップコートを忘れずに塗りましょう。
マニキュアに光沢が出るだけじゃなく、色あせや変色を防ぎます。
いろんな種類のトップコートが出ていて、ラメが入っているのもあります。
自分のネイルアートがプロっぽく、綺麗に仕上がりますよ。

便利な道具を使って、ネイルアートにチャレンジ!
爪先から女子力アップしていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る