今は通信教育でもできるようになっています

photo3

ネイル資格はスクールに通うだけではなく、今は通信教育でもできるようになっています

どちらもお金が結構かかりそうで、しかもネイルの種類も増えているので、種類をしぼって習う時にどれを勉強すればいいかわからない状況でした。
スクールでは実践もたくさんできそうだし、実践している時に直接その場で細かく教えてもらえる。自分の目でしっかり作業を確かめて、教えてもらうことができるけど拘束時間が長そうなので通う時間を作るのが大変。通っている人と刺激し合ってお互い頑張ることができるので、上達しやすい気がする。家庭があって小さい子供の世話をしていると時間もお金も自分の自由にはならないのでなかなかスクールには通えない。通いやすい所にスクールがないこともある。
一方で通信教育は家でもできる利点がある。家事や育児、仕事があって忙しくても自分の都合のいい時間に自分のペースで勉強することができる。1人で作業できるので集中はしやすい。だけど一緒に頑張ることができる仲間がすぐ側に居ないので、自分で限界を決めてしまったり、しんどかったり気分がのらないと勉強を先延ばしにすることがありそう。DVDなどで何回も作業確認はできるけど、実際に見て質問したりできないので細かい部分のことまでわかりにくそうだしすぐに聞けないので不便。
資格を取ってもどこまで仕事としての需要があるかわからない。就職が決まれば家庭があっても両立して長く勤めることができそう。経験を積めば自分でお店を持つことができ、働く時間も自由になりそう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る