独学でネイルの資格

8

独学でネイルの資格を取ろうと思い、勉強を始めようかな、と思っているところです。わたしはセルフネイラーで、2〜3週間おきに自分でジェルネイルをする程度です。
独学で望む方は、どのくらいの期間勉強して試験を受けたかなど、もちろん個人差はあるのはわかっていますが、まず、何から始めたらいいのか、何の資格の何級を持っていればある程度サロンで働けるレベルなのか、資格の種類ついて紹介します。
日本ネイリスト協会の資格のほうでいうことでINAという協会もありますが、一般的に知られてるのはこっちなので。
ネイルの資格には以下の物があります。
・JNECネイリスト技能検定試験3級
・JNECネイリスト技能検定試験2級
・JNECネイリスト技能検定試験1級
・ジェルネイル技能検定試験初級
・ジェルネイル技能検定試験中級(2013年秋期より開催)
・ジェルネイル技能検定試験上級
・認定講師資格試験
があります。
「認定講師資格試験」は任意(義務ではない)なのでこれは省きます。

ネイリスト検定は飛び級受験はできないので、3→2→1と順に受けて行かなければいけません。3級は年4回、2・1級は年2回の開催で、順調に行って1年半で終了します。
3級は基本中の基本(ケアカラー)なので、まずここからです。
実技試験のほかに筆記試験もあり、筆記内容は協会が出してる教本からすべて出ます。マークシート方式なのでけっこう簡単です。

ジェル検定も飛び級受験はできないので初級→中級→上級の順です。開催時期は共に年2回。ネイリスト検定の1~2か月後に開催という感じです。
ほとんどの方がネイリスト検定とジェル検定を同時進行で勉強されていきます。
中級は今までなかったのですが、本年度から開催されますので、主様が受験するころにはおそらく開催されていますね。
今現在では、3級所持だと初級の第一課題免除、2級所持だと上級の第一課題免除となっていますが、今後どうなっていくかは不明です。
最近は試験も厳しくなってきてるので完全独学は正直難しいと思います。ましてや子供さんもいるママさんならば、独身の人よりネイルに費やせる時間は少ないでしょうしね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る